2018年2月6日発売のワイヤークラフトレッスンブックでツノダの製品が紹介されました

著者:栗原身和子先生

日本ワイヤークラフト協会「グランディール」の代表を務めるワイヤークラフト作家。全国各地でワイヤークラフトのセミナーやワークショップを精力的に開催しています。後進指導者の育成にも力を入れており、関東を中心に70を超える「グランディール」認定スクールを展開しています。

認定スクールではツノダの工具を使ってレッスンが行われており、ツノダもワイヤークラフトに適した製品の開発などで長年にわたりご協力させて頂いております。

⇒日本ワイヤークラフト協会 グランディールのウェブサイトはこちら

本書で紹介された工具
FRH-150 フィットラジオペンチ

ワイヤーの曲げ、切断に。しっかり掴める溝付きタイプ。握りやすいグリップ形状でバネ付なので連続した作業も疲れにくく便利です。

→製品詳細
MNH-125 No.17マイクロニッパー強力タイプ

切断面が平らになるので作品が美しく安全に仕上がります。真鍮や針金などやや硬めのワイヤーもOK!(対応する太さをご確認ください。)

→製品詳細
TM-09 Trinityラウンドノーズプライヤー

コーン形状の先端で綺麗な円を作ることができます。手になじむグリップと調節可能なバネ、ガタツキの少ない3枚合わせ構造で精密な作品制作に活躍します。

→製品詳細

JAPAN HOBBY SHOW 2018に協力出展決定!

第42回 2018 日本ホビーショー
詳細は後日掲載予定

本書の発売を記念して、東京ビッグサイトにて2018年4月26日(木)~28日(土)開催のJAPAN HOBBY SHOW (日本ホビーショー) 2018にツノダが協力参加します。日本ワイヤークラフト協会グランディール様のブース内にて、ツノダのクラフト・ホビー向け工具の展示販売を行います。当日はツノダのスタッフも参加しますので、工具についてのご質問やご相談がございましたらお気軽にお声かけ下さい。同ブースではワイヤークラフトのワークショップも開催予定!ぜひご参加ください。

TOP